びぼうろく

読んだもの見たもののメモ

里見女流名人 11連覇達成!

 

里見香奈女流名人が史上初の11連覇を達成されました🎊

なんと29年前の林葉直子さんの記録を更新、、香奈さんがまだ生まれる前ですね

 

2020年2月11日、第46期 岡田美術館杯女流名人戦第3局

岡山県真庭市 湯原国際観光ホテル 菊之湯

▲先手 谷口由紀女流三段

△後手 里見香奈女流名人

(持ち時間各3時間 9時開始)

 

戦型は先手中飛車vs向かい飛車

 

振り飛車になり

先手は玉を囲わずどんどん動いて行きます

最初は後手が良さそうに見えたけど

先手も盛り返して

中盤のねじりあい?が面白かったです

 

最後は後手が歩を突いたと思ったら一気に終わってびっくり

電光石火でした⚡

94手まで里見女流の勝利(^^)/

これでタイトル防衛となり

女流名人戦11連覇を達成されました🎊

 

中継ブログで10年前の女流名人戦も見れますけど歴史を感じます

香奈さんも言われていましたが

こうして女流名人戦があるのもスポンサーさんや関係者の皆さんのおかげですね🙏

岡田美術館杯女流名人戦中継ブログ: 里見女流名人誕生から10年

 

終局後コメント

里見「そういう結果が残せてうれしい。でも、結果に執着せず、これからも勉強していきたい

コメントを読んで改めてすごい方だなーと感服…

第2局で福崎先生が仰っていたように

周りが青春を謳歌している時も黙々と将棋の勉強を続けてきて

それが今花開いているのかなって感じました

おめでとうございます🎉

 

一時は棋士編入試験の受験資格獲得に王手も掛けたが、里見に受験の意思はなかった。「(近づけば)違う感情もあるかもと思いましたけど、一緒でした。自分は目指してるんじゃないと思いましたし、受かるにはまだ力が足りない」。今は目の前の勝負だけを見つめている。「でも、10年前は今の自分なんて読めなかったので、変わっていくこともあるかもしれません」

 

「いまは未知の局面について考えることが新鮮で楽しく、勝ち負けとは別に将棋って面白いんだなと思っています。私は多くの人に将棋を知ってもらいたくて、そのためには自分が活躍して取り上げてもらう、だから将棋をもっと勉強しよう、という動機付けになっています」