びぼうろく

読んだもの見たもののメモ

萩尾望都 100分で名著

100分de名著で萩尾望都さんの特集をやっていました

 

ーー作者の萩尾さんにとって最愛のキャラクターであるエドガー(ポーの一族)。どんな思いを込めて描いていたのでしょうか?

 

萩尾

「異端であるっていうこと。社会からは異端だと嫌われ否定されているんだけれども、でもこの人は心を持っている。

やっぱりほんとに私、ほんとに落ちこぼれで。どうしてちゃんとできないのってず~っと親から言われていて。日本の教育的文化背景の中ではね、やっぱりね失敗したりダメだったりする子に心があると思っていないんですよ。

だから何を言ってもいいしどんな教育してもいいし、それは許されるんです、バカだとかダメだとか死んじまえとか言っても。でも言われる子はつらいですよね。やっぱり心があるんだから。だからそういう立場の人としてちょっとエドガーを描きました。」

 

「表現できるっていう手段を手に入れられただけでもすごい幸福なんじゃないかと思います。載せてくれる本があって読んでくれる読者がいて本当によかった。ありがたいと思っています。」

 

・・・

 

番組の途中から見たので

どこのおじさんだろうと思っていた人が夢枕獏さんで驚きました・・笑

伊集院さんは今回いなくて、いつもの100分で名著と違ってファンの座談会みたいな感じでした

 

萩尾先生のインタビュー素敵でしたね

萩尾作品ではスターレッドと銀の三角が好きです

ブラッドベリの世界観に近い気がします

 

スター・レッド (小学館文庫)

スター・レッド (小学館文庫)